学校概要

地域社会に不可欠な生きがいある仕事「介護福祉士」

介護

地域社会で共生していくために不可欠存在「介護福祉士」

介護福祉士とは、介護業務に従事する人の資格の向上を目指して1987年「社会福祉および介護福祉士法」により生まれた国家資格です。専門的な知識や技術により直接介護業務を行うほか、介護者である家族への助言指導を行います。

急速に進む少子高齢化。介護保険などの制度や関連施設の増設などの施策が進んでいますが、それを実際に効果あるものにするためには、「人」の果たす役割が重要です。介護福祉は、地域社会の全ての人々が共存・共生していくために不可欠な、生きがいある仕事です。

少人数制、学生一人ひとりを学校全体でサポート

国際マネジメント&ケア専門学校(略称:IMC)の介護福祉学科では、少人数制の環境できめ細かな指導を行い、学生一人ひとりを学校全体でサポートする環境が整っています。充実した設備と経験豊富な教師陣で実践力・現場力を高めます。

また、いろいろな年代の在校生がいるのも国際マネジメント&ケア専門学校の特色です。「人と接する仕事がしたい。」「誰かの役に立ちたい。」「手に職をつけたい。」「資格が欲しい。」「安定した職業に就きたい。」
そんな思いを持った大卒、短大卒の方はもちろんのこと、転職を考えている社会人の方へ「再進学のススメ」をご提案しています。

基本情報

静岡県知事認可校/厚生労働大臣指定校/介護福祉士養成施設

国際マネジメント&ケア専門学校新外観

〒410-0055 静岡県沼津市高島本町12番22号
沼津駅北口より徒歩8分
TEL.055-926-1010 / FAX.055-926-1011

沿革

1981年8月 沼津市城内西条町にて沼津コンピュータ学院創立
1982年11月 駿東郡清水町伏見265-1へ移転
1982年12月 専門学校沼津コンピュータ学院設置認可
1982年4月 専門学校沼津コンピュータ学院開校
1991年12月 学校法人エヌ・アイ・エス学園設置認可
1992年8月 沼津市高島本町12-22へ移転
1996年3月 介護福祉士養成施設指定認可(厚生省)
1996年4月 東部福祉情報専門学校に学校名変更
介護福祉学科開設
2015年3月 介護福祉学科第17期生卒業
2018年7月 国際マネジメント&ケア専門学校(略称:IMC)に学校名変更
2019年4月 介護福祉学科 再開予定

アクセスマップ