1. HOME
  2. 臨床検査学科
  3. 病院実習

臨床検査学科

3年制/80名/男女/昼間

病院実習

3年生の前期には4月より約3ヶ月半~4ヶ月間、医療施設のご協力のもと、臨地(病院)実習を行います。臨地実習では、臨床検査技師が実際の医療現場で年齢・性別・疾患など一人ひとり異なる患者さんにどのように対応するのか、学校で勉強した内容が実際の医療現場でどのように行われているのかなどについて学び、医療人としての自覚を養います。そしてこの臨地実習で得た経験や知識が、就職した病院・検査センターなどにて、即戦力として活躍するための貴重な財産となるのです。

臨地実習先

埼玉県

上尾中央総合病院/春日部市立医療センター/北里大学メディカルセンター/国立病院機構 埼玉病院/越谷市立病院/埼玉医科大学総合医療センター/埼玉医科大学病院/埼玉県済生会川口総合病院/埼玉県済生会栗橋病院/埼玉県立がんセンター/さいたま市立病院/さいたま赤十字病院/彩の国東大宮メディカルセンター/JCHO埼玉メディカルセンター/自治医科大学附属さいたま医療センター/新久喜総合病院/TMGあさか医療センター/戸田中央総合病院/獨協医科大学埼玉医療センター/新座志木中央総合病院/深谷赤十字病院/丸山記念総合病院/三郷中央総合病院/上尾中央臨床検査研究所/戸田中央臨床検査研究所

東京都

永寿総合病院/NTT東日本 関東病院/東京慈恵会医科大学附属病院/株式会社江東微生物研究所

群馬県

伊勢崎佐波医師会病院/群馬大学医学部附属病院/国立病院機構 高崎総合医療センター

茨城県

古河総合病院

千葉県

亀田総合病院/JCHO船橋中央病院/東京慈恵会医科大学附属柏病院/株式会社サンリツ/株式会社千葉細胞病理検査センター

栃木県

済生会宇都宮病院/佐野厚生総合病院/JCHOうつのみや病院/自治医科大学附属病院/新小山市民病院/とちぎメディカルセンターしもつが

Student voice

コロナ禍の影響で、複数の病院や検査センターで実習をさせていただき、幅広い実習を行え、とても良い勉強になりました。
また、臨地実習での経験が自分のキャリアに対する考え方にも変化を与えました。最初は病理検査(がんの特定など)に一番興味がありましたが、実習でさまざまな検査に触れることで、直接患者さんと接して行う生理機能検査の分野を極めたいと思うように。一番苦手な科目でしたが、「この分野に進みたい」という気持ちが芽生え、勉強する時間も自然と増え、苦手を克服していました。実習中に実践的に教えていただき、よりイメージがしやすくなり、理解が深まったことがとても大きかったです。
4月からはいよいよ臨床検査技師として働きます。知識・技術はもちろんのこと、誰からも信頼してもらえる人間性も身に付けていきたいです。

M.Oさん(2021年度東武医学技術専門学校卒業生)
出身校:群馬県立藤岡工業高等学校出身
実習先:高崎総合医療センター、新久喜総合病院、上尾中央総合病院、株式会社アムル
内定先:熱海所記念病院

病理検査では標本作製、生理機能検査では心電図検査の電極を患者さんへ装着したほか、オペ現場の見学など、幅広い経験をさせていただきました。患者さんへの対応では、車イスを使用している方や目の不自由な方など、一人ひとりに対してどんなサポートが必要なのかを知ることができました。患者さん一人ひとりをよくみることが大切だと感じました。
臨地実習後は勉強方法も変わり、疾患ごとにつなげて理解することで、イメージしやすくなり、記憶が定着するので、効率よく学ぶことができました。その結果、より深く病気を知ることができました。
臨床検査技師として働いてからは細胞検査士の資格取得や、研究、学会での発表などを通し、より専門的な知識を身に付け臨床検査技師としてのキャリアを積んでいきたいです。

K.Yさん(2021年度東武医学技術専門学校卒業生)
出身校:茨城県立境高等学校出身
実習先:獨協医科大学埼玉医療センター、古河総合病院
内定先:獨協医科大学埼玉医療センター

TOP

資料請求 学校見学 お問合せ

資料請求資料請求 学校見学学校見学 お問合せお問合せ